千葉・柏リハビリテーション学院

キャンパスライフ

学生生活

在学生の1日

作業療法学科
2017年度入学
小林 芽依さん
千葉県立松戸南高等学校出身

授業も、放課後も、サークルも、手応え充分!
和気あいあいと真剣に学べる学校です。

オープンキャンパスで「この学校は自分に合っている」と感じた第一印象は間違っていませんでした。 先生との距離が近く、和気あいあいと真剣に学べる学校です。放課後、みんなで集まって勉強することも、受け身だった高校時代にはなかったことです。
リハビリテーションに興味を持ち、自分の意思で作業療法士を目指し学んでいるのだから、毎日の充実感が違います。貪欲に学ぶ社会人経験のある同級生からもいい刺激をもらっています。

ボランティアサークル所属

幅広くある医療福祉施設をより身近に知りたいと、私たちの代が発足したサークルです。発達障害など各種施設を少人数で見学させてもらっています。

小林さんの1日の流れ

  • 06:20
    起床
    朝食をとり、余裕をもって支度をします
  • 09:10
    午前の授業
    1週間ぎっしり授業あり!
  • 12:20
    昼休憩
    おしゃべりしながら母の手作り弁当を完食
  • 13:10
    午後の授業
    現場経験のある先生からの話は貴重です
  • 16:20
    放課後
    教室でみんなと勉強し疑問点を解消します!
  • 18:30
    下校
    週1回だけクリニックでバイトしています
理学療法学科
2017年度入学
野中 竣介さん
茨城県立波崎高等学校出身

努力した分だけ未来の自分の力になるから
今は学ぶことが楽しくて仕方ない。

歩行の観察から疾患を探る「臨床運動学」や、脳から疾患を知る「中枢神経疾患」など、授業はどれも新鮮です。努力した分だけ未来の自分の力になるから、勉強が楽しくて仕方ありません。
一度は就職しましたが、サッカーを通して知った、理学療法士への夢を追いかけ、学び直し中です。 実習では運動機能だけでなく心のケアの重要性を実感しました。夢に向け、毎日真摯に学べているから国家試験への不安もありません。

トレーナーサークル所属

マッサージやテーピングなど、トレーナーの技術を学生主体で学んでいます。自転車レースでも競技者をサポートする活動を実践的に行いました。

野中さんの1日の流れ

  • 07:10
    車で出発
    片道約2時間、車で学校へ通っています
  • 09:10
    午前の授業
    机を並べて学ぶ同級生とはみんな仲良し
  • 12:20
    昼休憩
    母や彼女の手作り弁当をいただきます
  • 13:10
    午後の授業
    5限目もゼミやサークル活動があります
  • 17:30
    車で自宅へ
    運転は毎日のいい気分転換になっています
  • 19:30
    帰宅
    風呂や食事の後は、勉強します